豊島区議会議員 高橋佳代子

平成29年予算委員会 3月16日全部の補足質疑 高橋②

子育て情報ハンドブック、防災情報

○高橋佳代子委員  また、豊島区の子育て情報ハンドブック、これについても妊娠や子育て中の御家庭に配布をされているというか、一応利用されているというようなことでございますけれども、この子どもの病気、けがについての情報は、子ども事故予防センターも区内にありますので、かなりページも割いて内容も充実しているかと思いますが、防災については、乳幼児の緊急持ち出し品と災害時の連絡方法が最後の1ページのしかも3分の2ぐらいのスペースを割いて掲載をされているだけでございます。子どものアレルギーも増加しておりまして、区が備蓄しているものが個々の子どもたちに決して万能なわけではないというふうに思います。そう考えますと、やはり子育て世代への必要な防災情報をしっかり精査をして、こういう例えば子育て情報ハンドブックに掲載をしていく、また、ホームページ等でも情報発信していくということは非常に重要であるというふうに考えますが、その点についてはいかがでしょうか。

 

○猪飼子育て支援課長  委員御指摘のとおり、子育て情報ハンドブック、現在のところ、1ページの約3分の2しか使ってない状況でございます。来年度発行も既にかなりのところまで進んできてしまっておりまして、ちょっと間に合わない状況なんですが、救援センターの地図ですとか、一覧については入れ込む予定でおります。また、とても重要な御指摘だと思いますので、防災危機管理課の協力を得ながら、ホームページですとか、あとこちらのほうでさまざまな事業を行っておりますので、そういった際にも取り上げていきたいというふうに考えてございます。

 

○高橋佳代子委員  先日サンシャインシティで行われました防災への備えというイベントで、子育て世代がつくった私にもできる防災・減災ノートin流山という講演会に参加をしてまいりました。子育て中のママたち13人が東日本大震災を経験して、乳幼児を抱えるママ、パパの参考になればと作成をされたものなんですけれども、このノートをもとに意識啓発のキャラバン活動もされているということでございました。昨年、この取り組みが防災功労者内閣総理大臣表彰を受賞されたということでございまして、非常に積極的な取り組みだなというふうに感じた次第でございます。私ども公明党豊島区議団も先日3月11日、12日に女性の視点からの家庭でできる防災対策について、区内8カ所で街頭演説会を行ってまいりました。やはり多くの区民の方々、意識の高い方々が立ちどまってお聞きくださったのでございますけれども、地域の防災訓練もファミリー世帯の参加は決して多くはないというふうに思います。このような方々への意識啓発、また、防災訓練についてどのように今後取り組まれるのか、最後お伺いをしたいと思います。

 

○樫原防災危機管理課長  おっしゃるとおり、160回を超える年間の訓練の中でもファミリー世帯のそれに属するような年代の方々の参加というのは、望んでいるところでございますけれども、なかなか思うようには伸びていないというのが現状でございます。ファミリー世帯の方、いわゆる現役世代の方たちがたくさん来てくださるのが理想ですが、なかなか皆さん忙しくて来られないということであれば、来ていただくのは来ていていただける方、地域のリーダーになっていただけるような方たちが実際の訓練をやっていただくと。で、ファミリー世帯については我々先ほど言いましたように、いわゆる防災知識の普及によって自助の中で決してその自分がけがしない、家族もけがしないという中で無事に生き残っていただいた中で地域の共助の力になっていただくというような形で、防災的な広がりを、今後追求していきたいというふうに考えてございます。

 

○金子子ども家庭部長  防災面からは、今の答弁のとおりだと思うんですが、どうしても保育面からでも考えますと、ようやく福祉な救援所ということに切りかえようというところで、防災面の取り組みがまだこれからなのかなと思っております。というのは、どうしても日々、先ほど御指摘のあったような食べ物が大丈夫かとか、けがはしないかとかそういうことにちょっと追われている面がありまして、いざというときということの考え方をちゃんとしっかり持たないといけないと。そういう中で、ある保育園では、たまたまうちの危機管理担当課にいた消防署の方がタッグを組んでくれたようなんですが、やはり引き取りの訓練はかなり参加率が高いというふうに聞いています。そのときにいわゆる消火器の使い方というのを一緒にやったんだそうです。これはいい事例だなというふうに思っておりまして、こういうものをやはりちょっとふやしていく。それから具体的な福祉救援のあり方というのもしっかりとこれから検討していきたいというふうに思っております。

Copyright © 高橋佳代子 議会発言 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.