ブログ

岡本衆議院議員と木造密集地域を視察

[岡本衆議院議員と木造密集地域を視察]
昨日、岡本みつなり衆議院議員と、上池袋1丁目の木密地域を視察しました。
この地域は、不燃化特区の指定から除外されてしまった地域です。その理由は、半分が学校や公園等で、上池袋1丁目全体で考えると不燃化領域率は72%に。しかしながら、上池袋1丁目の半分は、自転車がすれ違う事も困難な木造密集地域が存在し、建て替えが困難な家も多く存在します。この木密地域だけでみると、不燃化領域率は43%と低く、大変危険な状態です。
上池袋1丁目まちづくり協議会の菅沼会長にご案内頂きながら、地域の要望を伺いました。

PAGE TOP